仮想通貨のインデックス投資はリスクを極力抑えて投資ができますが、国内ではまだまだ成長段階です。

MENU

今も尚、熱い注目を浴びている仮想通貨の市場は成長傾向にあります。
法律やルールが明確になって来たため、今後はより多くの人が仮想通貨の市場へ飛び込んで来るでしょう。

 

そんな仮想通貨で気を付けたいのが様々なリスクについてです。
仮想通貨の価値が暴落する危険は常に付きまといますし、セキュリティーの穴を突かれて無価値になる恐れもあります。

 

なるべくリスクの少ない仮想通貨投資を行えるのが理想でしょう。
そこで紹介したいのがインデックス投資です。

 

仮想通貨の市場動向を見て、リスクの少ない投資を行ってみましょう。

 

インデックス投資とは?

インデックス投資のイメージ


まずはインデックスとは何かについてまとめたいと思います。
インデックスと聞くと、目次や見出しと言った意味を思い浮かべる人が多いでしょう。

 

しかし、仮想通貨の市場においては、インデックスのもう1つの意味である「指標」として考えます。
株式や仮想通貨でインデックスと言う場合は、市場の中の指標という意味になるのです。

 

具体的な例として、日経平均株価ダウ平均と呼ばれるのがインデックスです。

 

シンプルに言ってしまうと平均した価値をまとめている場所となります。
莫大な情報をまとめた上で出される指標なので、そこには強い信頼性が生まれます。

 

このようなインデックスの情報を利用して行う投資、それがインデックス投資です。
要するに市場で人気があり安定しているものに分散投資を行う投資方法なのです。

 

例えば、仮想通貨の市場で安定しているビットコインイーサリアムなどを50%ずつ購入します。
ただの分散投資ではなく、インデックスの情報を元に安定した人気のある仮想通貨に投資するのがポイントです。

 

リスクの少ない仮想通貨投資を語る上で、このインデックス投資は非常に重要なので覚えておきましょう。

 

インデックス投資のメリットとデメリット

インデックス投資のメリット・デメリット


何事にもメリットとデメリットが存在しており、表裏一体になっています。
インデックス投資にはどのような特徴があるのか、代表的なものを紹介して行きたいと思います。

 

メリットとしては、リスクを極力抑えた形で投資が行える点です。

 

平均値が高い人気の仮想通貨に分散投資を行えば、よほどのことが無い限り安定しているでしょう。

 

初心者でも利用しやすい投資方法なのもメリットになります。

 

次にデメリットですが、まずは国内で信憑性の高いインデックスが存在していないのが挙げられます。
個人やニュースとして仮想通貨の市場分析が出ていますが、すべて鵜呑みにするのはややリスクが高いです。

 

仮想通貨でインデックス投資を行うのもメジャーではないので、情報が十分ではないのもデメリットでしょう。
リスクヘッジのためにインデックス投資を利用するのは良いですが、国内ではまだまだ成長段階です。

 

こうした投資方法があることを把握し、今ある情報を組み合わせて仮想通貨投資を行ってみてください。